チェリーのクラフティ:岡田有里お菓子教室@沖縄

_DSC0412 (640x425)

沖縄の料理教室:okadayuri.comへようこそ

 このまま梅雨明けするのかと思うほど晴天が続いていましたが、やはりまだ梅雨中~。
今週はしっとり雨に濡れたアトリエでのお菓子教室開催となり、初級クラスで旬のアメリカンチェリーを使いクラフティを作りました。
卵、砂糖、粉、牛乳をぐるぐると混ぜるだけの超簡単レシピです♥
_DSC0444 (425x640)

さて、クラフティに関しては超簡単!すっごく美味しい!としか言いようがないので今回のテーブルこーでのお話をさせてくださいね。

コーディネートのテーマは「雨天でも明るく元気に見えるコーディネート」として雨に濡れてしっとりと緑深く感じる坪庭の草花に合わせた組み合わせにしようかな・・・とおぼろげなイメージから組み上げました。

まず最初に選んだのが鮮やかなブルーのテーブルクロスです。印象的な青が綺麗なんですよ~。
でも・・・。実はこのテーブルクロスが苦手なんです(笑)色は綺麗だけど主張が強すぎるんですよね・・・。


でも、今回はこれだ!と最初からイメージがありましたので、ガラス皿や敷盆などのアイテムを数多く使ってブルーが見える面積を減らし、落ち着きのあるコーディネートを設えました。

_DSC0382 (425x640)
お花は蒸し暑くても元気な蘭とカーネーションでアジアンリゾート風~。 うふっ^^v
ナプキンはテーブルクロスに合わせてブルーをチョイスした統一感が出て正解でした~♪

_DSC0391 (425x640)
今回は気分を変えてアールグレーのアイスティーをお出ししました。
グラスに紅茶の色が映えて綺麗ですよね~♪

この日は4時に起きて掃除、計量、サンプル作り、お花作りの作業を黙々としながら頭の隅ではテーブルコーディネートを静かに練ること2時間(笑)ただ、ひたすら作業をしながら頭の中をテーブルの絵がグルグル回っていました(笑)
当日の光の中で考えるコーディネートが好きなんです!
答えが見つからないように見える闇の中にふっと絵が見える瞬間があるというか、手が勝手に動くというか・・・。
(かなり、危ない綱渡りなのですがわくわく感があって好きなんです^^;)

今回はテーブルクロスのカラーとガラス皿の反射などにより、雨降りにもかかわらず明るい雰囲気が作れたし、自然光で写真も撮れたのでよかった、よかったと一人反省会でOKを出しました(笑)

 

自分に厳しく、自分に甘く。 ←意味不明ですが、こんな感じで私と私は付き合っています^^v

次回の初級クラスではパッションフルーツのムースを作ります。
フォークを入れた瞬間シュワッと音がする事があるほど軽いエアーのようなムースはパッションフルーツの甘い香りと酸味のバランスが絶妙な夏の一品です。 レポートを楽しみにしていてくださいね!

このレッスンは若干の空席があります。
ご希望の方はinfo@okadayuri.comまでメールでお知らせ下さいませ。

よろしくお願いします。


 今日も最後までご覧いただき有難うございました。

【いいね】で応援して頂けると嬉しいです!

 ★facebookグループ 【okadayuri.com】(グループメンバー募集中♪)

https://www.facebook.com/groups/okadayuri/

グループメンバーの方だけが見る事の出来る非公開グループです。未公開写真掲載、イベントの先行案内、コラム更新案内をここで行っています。メンバー申請はリンク先で右上の「参加する」ボタンを押して頂ければ完了しますので、どうぞご参加くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

岡田 有里

岡田 有里料理研究家

アメリカ留学を経て外資大手企業でシステムエンジニアとして勤務。2001年に結婚を機に沖縄へ移住し、その後単身パリへ渡りL’École Ritz Escoffierにてフランス菓子を学ぶ。独自の感性でプロデュースするモダンで気品のある空間表現とトータルなおもてなしスタイルの教室は長年のファンが多く、現在は食の楽しみや安全をテーマに執筆やイベント活動も行う。 
岡田有里料理・フランス菓子教室主宰 http://www.okadayuri.com
ママそら沖縄支部代表  https://www.facebook.com/mamasola.okinawa

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る