簡単フレンチのおもてなしメニュー~2月は人参が主役♪~:岡田有里料理教室 in 沖縄県那覇市 

お品書き-1808text

3月は卒業、退職、転勤など。
新たな門出を祝う季節にはパーティーが多いですよね。

そんな時に便利なのが、
簡単でパパッと出来るフレンチのコース。

今までの中で一番簡単かな~とシンプルフレンチのお料理を2月の料理教室でご紹介しました。

いつも冷蔵庫にある食材でおもてなし料理

冷蔵庫でスタンバイ中の野菜と言えば、
人参、玉ねぎ、ジャガイモです。


カレー、肉じゃが、シチューに欠かせない食材ですが、いつも脇役だな~って思うんです。

中でも、人参は脇役が多いな~って感じるのは私だけでしょうか?

_DSC0863_color


人参だって主役になりたいよね…。
そうだよね! 
きっとそうだよ~!

という訳で、
人参が主役のフレンチをご紹介しました。


4品のコース仕立てのお稽古の中から、
今日は前菜とスープをご紹介いたします♪

お品書き-1808text

 

野菜をたくさん食べるフレンチを作ろう!

野菜をしっかり取る食事を1日1回取る。
長い人生の中で大切な健康管理の習慣だと思います。

 

レッスンでは野菜をたくさん食べれる方法の1つとして、野菜ピュレを活用する2品をご紹介しました。

♦前菜:野菜の軽いグリル 
スィートキャロットのピュレと共に


グリル野菜に濃厚なキャロットのピュレを絡めて食べるスタイルなのですが、
2人で1本の人参がペロリと食べれるのでお勧めです。コラージュ_グリル野菜

写真の様に盛り付けたら、レストランみたい!って喜ばれますよ。
試してみて下さいね。

 

素材の力を全て引き出す事

♦スープ:沖縄県産人参の甘さ全開の旨味たっぷりポタージュスープ

これね、とにかく濃厚で旨みたっぷり
初めて食べた方は、
「これ、人参だけで作ってるの?」と驚いて下さます♪

それ位に甘くて濃厚なスープなんです

濃厚に作るにはコツがあるのですが、材料は人参+牛乳+塩だけのシンプルなレシピです。
お出しやクリームを使わなくても、驚くほどリッチに仕上がるんですよ~。

私の一番大好きな人参ポタージュ。
レッスンでも皆様に喜んで頂きました。

コラージュ_スープ

♦スープの盛り付けイメージは、
「春を待つ畑の人参」

白いガラスカップにふわっと泡雪を乗せ、
土の中で春を待つ人参を表現してみました♪
↑沖縄の人参は雪を知らないけどね…。
イメージです(笑)


この2品は両方に人参を使うので、
途中まで一緒に仕込んで使いまわす便利レシピです♪

次回はメインのお肉料理とデザートをご紹介しますね~。


4月以降のレッスン予定

4月の料理教室は和食のお稽古です。
色鮮やかなお野菜をたくさん使って、
普段の食卓からおもてなしで活躍する和食8品をご紹介する予定です。
4/19(火:残1)、20(水:満)、21(木:残2)、22(金:満)

お菓子教室はフルーツタルトを作ります。
フルーツタルト_背景透明2

必ず上手に出来るフルーツを盛り付け方法を伝授いたしますので、ぜひお越しくださいませ。
4/14(木):フルーツタルト
4/28(木):カシスのムース
時間:10:00~13:30

お問い合わせ2_aquab01-001

 


5月の料理教室はフレンチです。
梅雨入りした沖縄で食卓がパッと明るくなるような食材使いのフレンチ4品コースをご紹介予定です。
5/17(火:残1)、18(水:残1)、19(木:満)、20(金:満)

お菓子教室やその他のスケジュールはこちらをご覧くださいませ。
岡田有里料理教室スケジュール

 お問い合わせ2_aquab01-001


最後までご覧いただき有難うございました。

【いいね】で応援して頂けると嬉しいです!

コラージュ_アイキャッチ6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

岡田 有里

岡田 有里料理研究家

アメリカ留学を経て外資大手企業でシステムエンジニアとして勤務。2001年に結婚を機に沖縄へ移住し、その後単身パリへ渡りL’École Ritz Escoffierにてフランス菓子を学ぶ。独自の感性でプロデュースするモダンで気品のある空間表現とトータルなおもてなしスタイルの教室は長年のファンが多く、現在は食の楽しみや安全をテーマに執筆やイベント活動も行う。 
岡田有里料理・フランス菓子教室主宰 http://www.okadayuri.com
ママそら沖縄支部代表  https://www.facebook.com/mamasola.okinawa

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る