愛されレシピ:レモンのロールケーキ  ~リピートされ続ける人気メニューの秘密~

レモンロール-0500-Yuri(640x427)

 

愛されメニュー:レモンのロールケーキ :岡田有里お菓子教室のレッスンレポート

最高に美味しい!をお届けするために、
私は季節感を大切にしています。

爽やかなレモンのロールケーキ

光が明るく、爽やかな5月。
そんな季節にぴったりなレモンのロールケーキのお稽古をさせて頂きました。

レモンロール_web425


このロールケーキは教室で大人気なんです。


家族や友達からリクエストがあがるので、
「何回も作って我が家の定番になりました。」とおっしゃる方が続出の愛されレシピなのです♪

 

リピートされるレシピとは?

リピートされる理由って何かしらと考えたら次の3つが思い浮かびました。

・美味しくて、みんなが大好き!
・身近に買える材料だけで作れる。
・材料が手軽価格

あら?普通のポイントですね(笑)
そう。普通なんです。
でも!普通だから愛されるのかな?とも思いました。

 

あとは、
・作るときに緊張感がある♪
・作った後に達成感がある♪

↑このケーキってロールする時にすごくドキドキするんです♪

なぜかと言うと、大量のゆるゆるクリームを一気にぐるん!と巻くタイミングが難しくて緊張するのです。(下の写真を見てくださいね)

私も毎回、ドキドキします…(汗)

でも、カットした時に綺麗にロールの断面が出てきたら、「やったーーー!」って小躍りしたくなるんですよね~。

このスリルと達成感、気持ちいい~
 

きっと、生徒さんもドキドキ、ワクワクしながら作るのを楽しんでいらっしゃるんだわ~。
なるほどね~^^

レモンロール作業風景_WEB450

 

心が喜ぶ事。それは大切な日々のエッセンスです

心が喜ぶって大事だと思ませんか?
・美味しいとと言われる喜び
・もう一度作って!とお願いされる喜び
・期待に応えてあげられる喜び

この喜びが空気のように生活の中に存在して欲しいと思うのです。

でも、現実はそうじゃない気がしています。 
「心の喜び」が薄れなようにしましょうね。

 

「美味しいね」の一言で心が喜ぶ

「お母さん、これ美味しいね~
って息子に言われるとキュンとします♪

とても小さな喜びなのですよ。
でも、心にポコッと花が咲いたみたいに幸せになるのよね~♪

 

「美味しいね」と伝える事は大切。
「美味しいね」と言ってもらえるように頑張る事もすごく大切。

その為の愛されレシピはマストだゎ♪

私は、そう思います。
新しい愛されレシピを考えなくっちゃね~。

愛されレシピが愛される理由。 

・食べる人から愛されるレシピ。
・作る人が愛するレシピ。

愛されレシピは相思相愛レシピなのね。

なんとも、奥が深いテーマですね♪ 
続きは、またいつか、どこかで…。

 

テーブルコーディネートのオンラインレッスン

私のテーブルコーディネートを好き!って言ってくださる方々がいて下さいます。
表現者として、本当に幸せな事だと感謝の気持ちでいっぱいです。


私にテーブルコーデの教室開催は無理~(笑) でも、私が思う事をオンラインで少しずつ書こうと思います。

テーブル-0408-Yuri(427x640)
  

私のテーブルコーディネートのポイントが、
どこかで、誰かのお役に立てれば嬉しいです。

 

新シリーズとして始めたテーブルコーディネートのオンラインレッスンポイントはコチラの記事でご覧くださいませ。
テーブルコーディネートレッスン vol1

最後までご覧いただきありがとうございました


 

スケジュールへのリンク  お問い合わせaquab01-001

 メールにて連絡をご希望の方は info@okadayuri.com までよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

岡田 有里

岡田 有里料理研究家

アメリカ留学を経て外資大手企業でシステムエンジニアとして勤務。2001年に結婚を機に沖縄へ移住し、その後単身パリへ渡りL’École Ritz Escoffierにてフランス菓子を学ぶ。独自の感性でプロデュースするモダンで気品のある空間表現とトータルなおもてなしスタイルの教室は長年のファンが多く、現在は食の楽しみや安全をテーマに執筆やイベント活動も行う。 
岡田有里料理・フランス菓子教室主宰 http://www.okadayuri.com
ママそら沖縄支部代表  https://www.facebook.com/mamasola.okinawa

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る