フルーツタルト:絶対に綺麗に仕上げるコツ ~岡田有里お菓子教室@沖縄~

アイキャッチ_2フルーツタルト-9567-(640x427)

okadyauri.comへようこそ!

岡田有里お菓子教室4月レッスンレポート:フルーツタルト

先週はフランス菓子教室でフルーツタルトを作りました。

キラキラとフルーツがこんもりと盛られたタルトってゴージャス♪

目の前にあるだけでウキウキするフルーツタルトは「作り手と食す人の心を弾ませる素敵なスィーツだな~」っ思います(●^o^●)

作って癒され、食べて癒され~♪ 素敵でしょ。

作れるようになりたいお菓子NO.1のフルーツタルト

「盛り付けセンスがいるよね~」
「美的センスが問題だゎ…」
こんなコメントを生徒さんから頂くことが多いです。

ゴージャスに盛り付けられたフルーツを見るとそう感じるのも無理ありませんよね。

でも、センスはいりませんよ~♪
誰でも上手に作れる方法があるんです(●^o^●)

こう言うと驚かれます(笑)
でも、本当なんです。

初めての人でも誰でも上手に作れるんです♪

 フルーツタルト-9557 (427x640)

なぜって?

絶対に上手にフルーツを盛り付けられる法則があるからです❤

この順番で、この角度と高さで、この色数で。
と3つの大事な法則を忠実に守って作れば絶対に失敗しないでフルーツタルトを作る事が出来るんです♪  

 フルーツタルト-9565 (427x640)

ひたすら法則で決められた方法でフルーツをポンポンと置いていく。

気合を入れて可愛く作ろ~とかバランスを考えよ~って思わないことがコツです(笑)


するとセンス良くフルーツタルトの盛り付けが出来るんですよ~(●^o^●)

あら~不思議♪
そして、ステキ(^_-)

フルーツタルト-9557 (427x640)

↑↑↑ ホント、超~簡単です❤❤❤

フルーツタルトはパーティーやおもてなしの時に作ってお出しすると「キャー!素敵❤」「買ってきたみたい~(≧▽≦)」って褒められのでお菓子作りの腕に自信が出ますよ♪

誰でもきれいに作れるフルーツタルトの法則に興味のある方は来年4月のレッスンへお越しくださいね(*^_^*)


今回のレッスンはバタバタしていてレッスン風景の写真が撮れませんでした(涙)なんと、テーブルコーディネートの写真も撮り忘れて・・・(>_<)  

レポートできないし・・・(涙) ガーン。

アイキャッチ_フルーツタルト-9567-(640x427)

ご参加くださった方々が可愛いタルトを作ってくださる素敵な時間をお過ごさせて頂きました。
皆様、どうもありがとうございました。

次回の初級クラスは甘酸っぱい風味とその色が魅惑的なカシスのムースを作ります。
どうぞお楽しみに~(●^o^●) 


今日も最後までご覧いただき有難うございました。

【いいね】で応援して頂けると嬉しいです!


 ★facebookグループ 【okadayuri.com】(グループメンバー募集中♪)

https://www.facebook.com/groups/okadayuri/

岡田有里料理・フランス菓子教室のスケジュールは下のリンクよりご覧頂けます。

料理教室・フランス菓子教室:スケジュール/空席案内 

 

ご予約、ご質問はメールにてお願いいたします。 info@okadayuri.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

岡田 有里

岡田 有里料理研究家

アメリカ留学を経て外資大手企業でシステムエンジニアとして勤務。2001年に結婚を機に沖縄へ移住し、その後単身パリへ渡りL’École Ritz Escoffierにてフランス菓子を学ぶ。独自の感性でプロデュースするモダンで気品のある空間表現とトータルなおもてなしスタイルの教室は長年のファンが多く、現在は食の楽しみや安全をテーマに執筆やイベント活動も行う。 
岡田有里料理・フランス菓子教室主宰 http://www.okadayuri.com
ママそら沖縄支部代表  https://www.facebook.com/mamasola.okinawa

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る