桃とプラムで極上の食感!しっとりやわらかなケイク:岡田有里お菓子教室@沖縄 中級クラスレッスンレポート

風景コラージュ

 okadyauri.comへようこそ!

 「暑いけど焼き菓子が食べたいのよね~」
そんな声をよく聞きます。
 
涼しいお部屋で焼き菓子&おしゃべりが出来たら最高ですよね~♪
ペッシェプリュン-3201 (800x533)
岡田有里お菓子教室の7月中級クラスでは桃とプラムのケイクを焼きました。



Menu:Cake Pêche et Prune

~桃とプラムのケイク~

甘くて柔らか~い桃。
甘酸っぱくて可愛らしいすもも。

この2つをケイクに焼き込めたら美味しそう!
私のふとした思いつきから生まれたケイク。 
 
ふつうのケイク生地じゃつまらない!
そう思って桃の柔らかさや繊細さに合う柔らかなケイクの生地をイメージして何度も試作をしました。

そして出来上がった極上ケイク。
Cake Pêche et Prune 

個性的な配合のオリジナルレシピです♪
たくさんの人に食べていただきたいな~。
うふっ(*^_^*)
ケイクペッシェプリュン-3001 (640x427)
 

36時間はマジックタイムです☆
 
ケイクは焼いてから36時間ねかせます。

その間に
桃の水分がジュワ~ッと広がり、
バニラやバターの風味と
桃の香りが絡み合って
美味しいマジックがかかるんです♪
 
時を経て出来上がるケイク。
しっとりと柔らかくて最高なんですよ~

私もレッスンで焼いたケイクをお友達にプレゼントをしたら大喜びしてくれました。
 風景コラージュ


 ★使用した素材について★

今回の桃は京都府丹後半島の久美浜にある家城農園さんよりお取り寄せしました。
赤く色づいた「恋みらい」という品種で美味しい桃でした。
お勧めですよ~^^      

  thankyouお茶会-3202-(533x800)

7月はフルーツをたくさん使います。
ベストな状態に熟したフルーツのおいしさを閉じ込めたいと思うので2日前からタイミングを見て仕入れをするのですが、ドキドキの連続です。

特に、今年は台風に出足が早くてびっくり!
大きな台風が沖縄を直撃するとマンゴーやパインは大打撃を受けるので、毎年心配しながら仕入れをするのですが今年は影響を受けずに終えられて、ホントに良かった・・・。
 
全てを無事に終えてホッと一安心しています。
夏のレッスンを見守ってくださいました皆様、どうもありがとうございました^^

8月のお菓子教室はお休みをいただきますね。

9月1日からAutumn Collection 2015として秋のお菓子作りをご提案していきます!
どうぞ楽しみにしていて下さい。



お料理教室は8/11~14の日程でエスニック料理のおもてなしのお稽古を開催します。
 
ちょっとスパイシーに夏を盛り上げるお料理をご紹介する予定なのです。
どんな器使いをしようかな・・・。
色々考えるって楽しいデス。
また、レポートしまーす♪

夏の暑さは今からが本番ですね。
みなさま、どうぞお元気で夏をお過ごしくださいませ。

では~(^o^)/ 


今日も最後までご覧いただき有難うございました。

【いいね】で応援して頂けると嬉しいです!


 ★facebookグループ 【okadayuri.com】(グループメンバー募集中♪)

https://www.facebook.com/groups/okadayuri/

岡田有里料理・フランス菓子教室のスケジュールは下のリンクよりご覧頂けます。

料理教室・フランス菓子教室:スケジュール/空席案内 

 ご予約、ご質問はメールにてお願いいたします。 info@okadayuri.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

岡田 有里

岡田 有里料理研究家

アメリカ留学を経て外資大手企業でシステムエンジニアとして勤務。2001年に結婚を機に沖縄へ移住し、その後単身パリへ渡りL’École Ritz Escoffierにてフランス菓子を学ぶ。独自の感性でプロデュースするモダンで気品のある空間表現とトータルなおもてなしスタイルの教室は長年のファンが多く、現在は食の楽しみや安全をテーマに執筆やイベント活動も行う。 
岡田有里料理・フランス菓子教室主宰 http://www.okadayuri.com
ママそら沖縄支部代表  https://www.facebook.com/mamasola.okinawa

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る