キャラメルバナーヌ  ~岡田有里お菓子教室in沖縄那覇市~

アイキャッチ_画質中_テーブル-4685

キャラメルバナーヌのレッスンレポート

4月下旬。
沖縄では春が終わり、夏の足音が聞こえてきます。
そんな日のお菓子教室で春コレクションのラストを飾るお菓子のレッスンをしました。

試食-4716

 

キャラメル・バナーヌ

読んで字のごとくで、
キャラメルクリームとバナナをキャラメル風味のスポンジ生地でロールしたお洒落な一品なのですが、手軽な材料で作れるので人気があります。
キャラメルバナーヌ2

 

 

初夏のテーブルコーディネート

太陽が黄色に輝き始める時。
私は沖縄の夏の到来を感じます♫

夏っぽい光を下で綺麗に見えるのは何といってもグリーン!
と個人的に思ってます♪

そこで、
この日はライムグリーンxホワイトでお花をコーディネートしました。

アイキャッチ_画質中_テーブル-4685
コーディネートと言っても、
柔らかな枝の流れをそのまま生かして、
モダンなガラスの花器にポン♪

ただ、それだけの簡単スタイルです♡

そして、
そのナチュラルな雰囲気のおかげで爽やかな森にお出掛けして様な気分になれたので狙いはピッタリでした~。


でもね・・・。
キャラメルバナーヌは春コレクションで、
リッチな風味のスィーツだから、サマーコーディネートにはしたくなかったんです!


だから、
温かみのある器やクロスをチョイスして、
夏と春の中間に収まるバランスを取りました♫

↓ラタンや麻っぽい素材で軽やかですが、色合いはこっくりしていて温かみを大切にしたコーディネートです。

キャラメルバナーヌ3

 

フランボワーズがアクセントです

スィーツにはビジュアルと味覚の2つのアクセントが大切だと私は思っています♪
そして、全体におけるそのバランスがとっても大切なんです。

そこで、今回はフランボワーズ(ラズベリー)を両方のアクセントにして見た目と味覚の両方を引き締めました♫

キャラメルバナーヌ  

 

 

最後までご覧いただき有難うございました。

【いいね】で応援して頂けると嬉しいです!


スケジュールへのリンク 
お問い合わせ2_aquab01-001

♦メールにて連絡をご希望の方は、
info@okadayuri.com までよろしくお願いいたします。

 ♦OKADAYURI.COM 公式facebookページ
https://www.facebook.com/okadayuricom/

『いいね』をして頂ければ、ブログ更新時にお知らせが届きます♪

試食-4722

Merci beaucoup!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

岡田 有里

岡田 有里料理研究家

アメリカ留学を経て外資大手企業でシステムエンジニアとして勤務。2001年に結婚を機に沖縄へ移住し、その後単身パリへ渡りL’École Ritz Escoffierにてフランス菓子を学ぶ。独自の感性でプロデュースするモダンで気品のある空間表現とトータルなおもてなしスタイルの教室は長年のファンが多く、現在は食の楽しみや安全をテーマに執筆やイベント活動も行う。 
岡田有里料理・フランス菓子教室主宰 http://www.okadayuri.com
ママそら沖縄支部代表  https://www.facebook.com/mamasola.okinawa

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る