手作りのシュトーレン Wonderful! Delicious! Beautiful!

20141221-2F0A2788 (640x427)

okadyauri.comへようこそ!

Xmasは終わってしまったけれど・・・。
フランス菓子クラスの生徒さんより頂いたシュトレンが素晴らしすぎたので・・・。
皆様にちょこっとご紹介させてくださいませ~^^

この方が焼かれるシュトレンを頂くようになって何年でしょうか・・・。
心を込めて丁寧に焼かれたシュトレンを美味しくいただきながらXmasを待つ日々を毎年楽しませて頂いています。

stollen_1

今年のシュトレンは真っ赤な箱に入れてお持ちくださり、その時点でワクワク♪
でも、「金曜日以降が食べ頃です」とおっしゃったので、3日間は開けずにそのまま我慢、我慢^^;

そして、いよいよ金曜の朝にそろそろ~っと開けてみると・・・。

「きゃー♡」

箱の中にも素敵なサプライズが用意されていてキュン^^


こういう演出って素敵~♡
愛を感じました~^^

 

そしてね・・・。
その素敵なラッピングをそ~っと開けて出てきたのは・・・。

食べなくても絶対に美味しいと分かる風格あるシュトレンでした~♪

 

もうね~!
美しすぎです~♡

香りも素敵過ぎ~♡

わたし、完全にノックアウトされました(●^o^●)
scollen_2

 

食べる前から五感にビシビシと刺激を感じるギフトって最高です♡
気持ちがぎゅーっと込められているって素晴ですね☆
私もこんなギフトをできるように心がけたいな~って思いました♪

 

さて。 私が一人でシュトレン祭りをして盛り上がっていると、それを察知した息子も到着~♪
食べる気満々の息子を待たせるのは難しい…(笑)
と言う訳で、さっそく薄くスライスして家族でブランチに頂きました。

20141221-2F0A2866 (640x427)

溜息ものの美味しさにしばし沈黙の私。

高速でペロリン → お替り♪の息子。



この日の朝、私はシュトレンから素晴らしいエネルギーを頂きました。

T様、本当にありがとうございました。

 


今日も最後までご覧いただき有難うございました。

【いいね】で応援して頂けると嬉しいです!


 ★facebookグループ 【okadayuri.com】(グループメンバー募集中♪)

https://www.facebook.com/groups/okadayuri/

岡田有里料理・フランス菓子教室のスケジュールは下のリンクよりご覧頂けます。

料理教室・フランス菓子教室:スケジュール/空席案内 

 

ご予約、ご質問はメールにてお願いいたします。 info@okadayuri.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

岡田 有里

岡田 有里料理研究家

アメリカ留学を経て外資大手企業でシステムエンジニアとして勤務。2001年に結婚を機に沖縄へ移住し、その後単身パリへ渡りL’École Ritz Escoffierにてフランス菓子を学ぶ。独自の感性でプロデュースするモダンで気品のある空間表現とトータルなおもてなしスタイルの教室は長年のファンが多く、現在は食の楽しみや安全をテーマに執筆やイベント活動も行う。 
岡田有里料理・フランス菓子教室主宰 http://www.okadayuri.com
ママそら沖縄支部代表  https://www.facebook.com/mamasola.okinawa

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る