バレンタインのおもてなし~気軽にパパッとフレンチを楽しむ♪~

作業風景

皆様、ご無沙汰いたしております。

お休みを半年ほど頂いていましたが、
久しぶりにお料理クラスを開催いたしました。
 テーブル-7070

半年ぶりのお料理教室はドキドキ、ワクワクの連続で楽しかった~! 
そして、
冷や汗もタラ~~っと…(笑)
ブランクがあるって怖いゎ~。

改めて継続は大切だと学びました。
アハッ(汗)

 

でもね、現場から離れて、
私はお料理が好きだ~♡
私は教室が大好きだ~~♡
って改めて分った事はとっても嬉しくて、なんだかハッピーです♪

これからも、皆さまにお会いできる事を励みに頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Thankyou_アネモネ-1547

バレンタインのおもてなし

久しぶりのレッスンテーマはバレンタイン♪

本命彼氏のおもてなしはもちろん♡
家族やママ友とのランチにパパッと作れる4品のフレンチコースをご紹介しました。

 

ホテルスタイルのアミューズ2品

今からパーティー!
という時の1品目はゲストの気持ちを上げる演出したいですよね。

トップバッターのアミューズは頑張りどころですが、
見た目で惹きつける事も大切なので、
レッスンではホテルスタイルの演出でスタートしました。

アミューズ-7148

右の丸いパルメジャーノのボールは、
フードプロセッサーでガーーーッ!!!
あとは、丸めてオーブンへポン! 
15分待てば焼きあがり~~。

 

え?それだけ?
と思うほど、あっという間に1品完成です♪
 アミューズ-7151

簡単レシピの良い点は、盛り付ける余裕が持てる事。

小さなガラスに1つずつ盛り付けると、
それだけでホテル風~♪

キラッと艶々の黒いプレートに並べて、
ガラスの土台に乗せるだけ。
これだけで、お洒落度アップ♪
アミューズ-7172

お一人ずつテーブル席に運んでも素敵だし、
ずらっと並べてホテルのランチ風♪
 アミューズ-7158
どちらにしても、
作った人はすっごく楽なのに、
褒めてもらえる~~♪

↑これ、大事ですよね。

バリエーションも楽しめるレシピなので、ご自宅で色々と楽しんでほしいな~と思います。

2品目:スープは真っ白な冬景色

コース料理を考えるとき、
お皿の中の色彩も大切だけど、
一品ごとに印象深いお料理になるように私は心がけてます。

今回で言えば、
アミューズはガラスの器とトマトの赤が元気な印象。

2品目のスープは真っ白。
冬の寒~い日に真っ白なお料理って素敵でしょ☆
カリフラワースープ-7036

寒い日のおもてなしに喜ばれる温かいスープ♡

温かいスープに対して
器は冷たい雰囲気のアイテムをチョイスしてます♪

 

今回はスープ皿は白いガラス。
アンダープレートはマットなシルバーでモダンにコーディネートしました。
スープ-7177

↓仕上げの一仕事は丁寧に。
香りのお共にスパイスを一振りします♪
これね、多すぎず、少なすぎずの適量が意外と難しい作業なんです・・・。

スープ-7229_cut


白いお料理が終わったら・・・。

3品目:西アフリカ料理をアレンジした煮込み料理

YASAという西アフリカの料理をベースに、
オリジナルレシピにアレンジした簡単な煮込み料理です♪
ヤサ-7141

1品目の白い世界とはガラッと変わり、
輝くイエローが華やかでしょ~~。
この黄色だけでテーブルがパッと明るく、おしゃれ感がアップする優れものです。
 
前日に煮込んでおけば、
当日はターメリックのご飯を炊くだけなので、超便利です♪
ヤサ作業風景
YASAはね、
アメリカ留学時代にアフリカ人の友人教わり、
卒業前にはセネガルに旅して本場のママ達が作ったYASAをたくさん頂いた思い出の1品なんですよ~。

 

懐かしいな~~。
あれから、もう20年が過ぎたなんて…。
Oh my god・・・デス(汗)

ヤサ-7250

煮込み料理は地味になりがちですが、
ターメリックライスを添えると華やか度がアップするのでお勧めです。

 

久しぶりのレッスンレポートはいかがでしょうか?
長くなってきたけど、まだまだ終われないので今回はここで休憩しますね(笑)

久しぶりで書きたい事が多すぎだゎ・・・。
次回は女子力100%アップのデザートをご紹介します♪     
すぐにアップするので、見に来てくださいね。                  


最後までご覧いただき有難うございました。

【いいね】で応援して頂けると嬉しいです!


♦ご予約、お問い合わせはコチラの問い合わせフォームよりお願いいたします。
お問い合わせ2_aquab01-001
 

♦メールにて連絡をご希望の方は、
info@okadayuri.com までよろしくお願いいたします。

 ♦OKADAYURI.COM 公式facebookページ
https://www.facebook.com/okadayuricom/

『いいね』をして頂ければ、ブログ更新時にお知らせが届きます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

岡田 有里

岡田 有里料理研究家

アメリカ留学を経て外資大手企業でシステムエンジニアとして勤務。2001年に結婚を機に沖縄へ移住し、その後単身パリへ渡りL’École Ritz Escoffierにてフランス菓子を学ぶ。独自の感性でプロデュースするモダンで気品のある空間表現とトータルなおもてなしスタイルの教室は長年のファンが多く、現在は食の楽しみや安全をテーマに執筆やイベント活動も行う。 
岡田有里料理・フランス菓子教室主宰 http://www.okadayuri.com
ママそら沖縄支部代表  https://www.facebook.com/mamasola.okinawa

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る