我が家のおやつ:チョコチップクッキー

クッキー2-6194 (640x427)

クッキーのレシピと子育て

我が家にはお気に入りのチョコチップクッキーがあります。
もちろん、レシピは私のオリジナル♪

 

しばらく焼いていなかったので、
急に食べたくなって作りました❤
当然、幼稚園から帰っていた息子も大喜びしてくれました♪

やっぱり、自分で作っると美味しいです。
そして、自分で作るから色々と感じる事が出来るように思います。

3歳用のクッキー

このクッキーを作った時、息子は3歳でした。
今は6歳になったので、レシピは改良し続けて3年目になるのですね。
少しずつですが、美味しくなってきているんですよ♪
クッキー2-6204 (427x640)

実は、このクッキーは3歳時用なんです。

は? どういう意味?って思いますよね。


息子が3歳だった時、クッキーを食べると床が床がクッキーだらけでした(>_<)
手と口の周りもクッキーの粉だらけだった…。

当たり前といえば当たり前なのですが、
「なんで、そうなるの?」と当時の私はムムッと来ることもしばしば…(^^;)。

 

冷静に考えると、
「ムムッ!」と感じる事が私は嫌だったのでしょうね。

解決策として、私はボロボロとこぼれなくて、手がクッキーの粉だらけにならないチョコチップクッキーのレシピを自分で作ってしまいました(笑)

クッキー2-6203 (427x640)

3歳児の母だった私だから作れたレシピ。
ちょっと、愛おしく感じます♡
うふっ(*^_^*)

クッキー2-6197 (427x640)

そうそう。
上の写真を撮りながら、
息子の手が大きくなっている事に気が付きました。


以前は写真の中で小さな手が可愛かったのに、
大きくなった手はバランスが悪~い…。


というか、写真フレームに納まってないょ。
ガーーーン(>_<)

クッキー2-6198

知らないうちに大きくなってたのね。
そっか・・・。
そうだよね。そうなんだよね。

成長は良い事。
でも、ちょっと寂しい事。


でも、
まだまだおやつは大好きっ子ですよ~(≧▽≦)
だから、おやつクッキーを焼く出番はありそうです♪

クッキー-6194 (640x427)

今日の嬉しかった一言

「お母さんが作るとすごくおいしいんだよ。」

クッキーを食べ終わった息子に、
もっと美味しくするにはどこを変えてほしい?
と聞いた時に帰ってきた言葉です。

外で食べるものより、
母の手製の物が美味しいと感じているようで、
「お母さんが作ると~」という言葉を添えて、
素直な感想を伝えてくる事があります。



息子がもっと大きくなったら、
1枚で満腹になるクッキーを作ろうかしら(笑)


受験生になったら、脳を刺激するクッキーとか???


家族の成長と共に変化するレシピ。
その時の思い出とレシピを一緒に書き留めながら、我が家の1枚となるクッキーを育てようと思います。


また、何年後かにクッキーのお話をさせて下さいね。


最後までご覧いただき有難うございました。

【いいね】で応援して頂けると嬉しいです!


スケジュールへのリンク
お問い合わせ2_aquab01-001
メールにて連絡をご希望の方は info@okadayuri.com までよろしくお願いいたします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

岡田 有里

岡田 有里料理研究家

アメリカ留学を経て外資大手企業でシステムエンジニアとして勤務。2001年に結婚を機に沖縄へ移住し、その後単身パリへ渡りL’École Ritz Escoffierにてフランス菓子を学ぶ。独自の感性でプロデュースするモダンで気品のある空間表現とトータルなおもてなしスタイルの教室は長年のファンが多く、現在は食の楽しみや安全をテーマに執筆やイベント活動も行う。 
岡田有里料理・フランス菓子教室主宰 http://www.okadayuri.com
ママそら沖縄支部代表  https://www.facebook.com/mamasola.okinawa

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る