10月のおもてなし和食「栗御膳」:岡田有里料理教室@沖縄

お稽古_DSC0450

 okadyauri.comへようこそ!

先週は10月の和食のお稽古をいたしました。
秋は美味しい食材があって迷いましたが今年の秋は「栗」をメインに作り易く工夫をした品々で構成したお料理をご紹介しました。


今回は台風19号が金曜~日曜に沖縄に上陸した後に
本州へ向かい食材の流通が乱れるアクシデントがありましたが、なんとか食材を揃えて水曜日からお稽古を開催することができました。 台風には毎回冷や冷やしますが、これも沖縄なんですよね~。 ドキドキしました~~~。 ほっ^^;

では、10月の和食のお稽古でご紹介したお料理をご覧くださいませ^^/

2014年10月お品書き_DSC0461 (425x640)

おもてなしやパーティーは新しいお料理に挑戦したくなりますよね~。

でも、初めて作るお料理は思いのほか難しかったり、イメージと違うお味だったり・・・。
そんな経験はありませんか?

私はたくさんあります・・・(・_・;)

新しい料理への挑戦は楽しいのですが、おもてなしの時は確実においしく召し上がっていただける作り慣れた料理と組み合わせる方が良いと思うので献立を考えるときのポイントを押さえながら皆様で楽しくお料理を作っていただきました。

↓「秋の炊き合わせ」では大根に味をしっかりしみこませる裏技とお惣菜をおもてなしの炊き合わせへグレードアップさせるコツをお伝えしました。栗の煮物も美味しいんですよ~♡

2014年10月メニュー_2 (433x640)

富有柿の和え物は簡単過ぎて笑っちゃうけど美味し~いと言ってもらえるお勧めの一品。深い色合いになりがちな秋のお献立の中に入れるとテーブルが華やかになるので便利アイテムです♪

 

「いが蒸し」は我が家の定番で小さい時から食べ慣れた懐かしい母の味なのですが、今回は久しぶりに思い出してレシピに起こしてみました♪

やっぱり、美味しい~♡ 蒸篭から湯気が上がっているだけでワクワクするわ~♪

2014年10月メニュー_1a (433x640)

100%栗だけの餡と焼き白玉の小さなデザート
お腹がいっぱいでも食べれるかな~って思います。

「焼き白玉」って珍しいでしょ~^^v
私の故郷、京都ではみたらし団子は香ばしい焼き目がついていて美味しいんです!今回は試作品を食べている時にそれを思い出して焼いてみたら大正解だったので採用しました^^v  とってもお勧めです♪

 

丁寧に下ごしらえをして作る時雨煮
適当に作ってしまいがちですが、丁寧に作った時雨煮は永遠の定番です♪

2014年10月メニュー_3 (433x640)

天使の海老の頭から取る濃厚なお出汁のお椀♡
西京白味噌仕立てで上品に仕上げたお椀です。

私にとって白味噌やよもぎ麩は日常的に頂く京都の味ですが、沖縄でご紹介するととっても喜んでいただけます♪

ということは・・・。
これらの食材はおもてなしに取り入れるとヒット間違いない!という事なのです。
お得だわ~♡ うふっ

美味しい海老が手に入ったらぜひ作ってくださいね。


実は、月曜日は台風で流通が止まりましたのでお花市場に花が届かず・・・。
だから、テーブルに飾るお花が買えなくてキャンドルや栗を使ってシンプルな設えだったのです。
_DSC0653 (640x425)

でも、お料理がたくさんあるときはシンプルなテーブルで大丈夫だということの良い例となったなーと写真を見ながら思いました。

栗御膳2014_DSC0673 (425x640)

↑今月はどのクラスも満員御礼でしたのでテーブルにお料理を並べるとほ~んとににぎやかでした♪
ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

来月はシンプル・フレンチでクリスマスのおもてなしの提案をさせていただく予定です。

どうぞ、お楽しみに~^^


今日も最後までご覧いただき有難うございました。

【いいね】で応援して頂けると嬉しいです!


 ★facebookグループ 【okadayuri.com】(グループメンバー募集中♪)

https://www.facebook.com/groups/okadayuri/

岡田有里料理・フランス菓子教室のスケジュールは下のリンクよりご覧頂けます。

料理教室・フランス菓子教室:スケジュール/空席案内 

 

ご予約、ご質問はメールにてお願いいたします。 info@okadayuri.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

岡田 有里

岡田 有里料理研究家

アメリカ留学を経て外資大手企業でシステムエンジニアとして勤務。2001年に結婚を機に沖縄へ移住し、その後単身パリへ渡りL’École Ritz Escoffierにてフランス菓子を学ぶ。独自の感性でプロデュースするモダンで気品のある空間表現とトータルなおもてなしスタイルの教室は長年のファンが多く、現在は食の楽しみや安全をテーマに執筆やイベント活動も行う。 
岡田有里料理・フランス菓子教室主宰 http://www.okadayuri.com
ママそら沖縄支部代表  https://www.facebook.com/mamasola.okinawa

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る