7月のフレンチレッスン:岡田有里料理教室@沖縄

Table_july_web640

沖縄の料理教室:okadayuri.comへようこそ! 

 夏本番を迎えた7月の料理クラスではサマーパーティーで大活躍メニューをご紹介しました。


地中海料理を皆様はお好きですか?
私は大好きです~(#^.^#)
4年間のアメリカ留学中に中近東出身の友人達から地中海料理を学び、シンプルなおいしさの虜になりました♡ それ以来、夏になるとレモンやハーブの香り豊かな料理やクスクスのサラダを食べたくなるんですよね~♪

 ならば!7月はテラスや海辺が似合うMediterranean Foodに決定~♪
july_Menu2_web420_DSC0868

沖縄ではビーチでのBBQパーティーはもちろんの事、お夕飯をお弁当箱に詰めてビーチへGoする人が多いから大活躍するはずだゎ~♡とウキウキしながら考えたメニューです☆

_DSC1483_trim2web20

 

 

さてさて、今回のメニューは材料&作業がシンプル♪
それに、キッチンもあまり暑くならずに優秀♪
だから、レッスン+準備は完璧だゎー!と思っていたら・・・。

そうは問屋が卸しませんでした。
理由は前週に沖縄上陸をした超大型台風8号です。

台風通過後は県外からの物流に遅延が起こり、月曜日になっても野菜の一部や乳製品が届かないという事態が発生したのです(>_<)スーパーの乳製品や野菜の棚は空っぽ・・・(汗)

うっそ~~~!
すっごく焦りました~~~!

でも、物流の回復を待っている余裕はない~!
その場で手に入る食材をチェックし、ざざーっと買い込んだら帰宅!
レシピ変更用の試作に取り掛かりました。
やるしかないのだ!

キャーーー(^^;)

無事に水曜日の初日を迎えられて良かったデス・・・。 ほっ。
今回、お魚レシピが無かった事が不幸中の幸いでした。
アブナイ、アブナイ。

 July_French2_web640

それはそうと! 
このGorgonzola dolceが美味しくて・・・
ゴルゴンゾーラってパスタソースのイメージが強くてそのまま食べたことがない方がほとんどでした。
そうですよね・・・。 私もそうでした。

ちなみに、ゴルゴンゾーラ・チーズはイタリア産のブルーチーズで、ピカンテ(piccante)とドルチェ(dolce)の2タイプがあります。
これもチーズ好きじゃないと知らないですよね~。
(青カビが少々苦手だった私は数か月前にチーズ教室で知りました…。 恥ずかしい~。あはっ^^;)


ゴルゴンゾーラ・ピカンテ
「辛い」という意味でその名の通りピリリとパンチと塩気が強さが特徴でパスタやリゾットなどに料理使うと美味です。

ゴルゴンゾーラ・ドルチェ
「甘い、穏やかな」という意味ですが、クリーミーで穏やかな塩気がとても美味。そのままワインのお供にパクッ


 一般的に日本で知れているのはピカンテなのでしょうね。 「塩からーい!」ってイメージが強いと思いませんか?
今回の前菜では熱々のクロスティーニにOnしてソース代わりにするのでピカンテかな・・・と思ったのですが、ドルチェのおいしさをご紹介したくてコチラにしました。

結果、大好評!少し多めにし入れていた物はすべて生徒さんにお譲りして私の手元には残りませんでした。残念・・・。
でも、ヨカッタ~(^_-)

これからも色々な美味しい素材を少しずつご紹介していけたらいいなって思います!どうぞ、お付き合いくださいませ。 よろしくおねがいいたします!

 

お稽古へご参加いただきました皆様、
お暑い中、お越しいただきありがとうございました。

8月のクラスは夏の和食メニューで皆様のお越しをお待ちいたしております。



 今日も最後までご覧いただき有難うございました。

【いいね】で応援して頂けると嬉しいです!

 ★facebookグループ 【okadayuri.com】(グループメンバー募集中♪)

https://www.facebook.com/groups/okadayuri/

グループメンバーの方だけが見る事の出来る非公開グループです。未公開写真掲載、イベントの先行案内、コラム更新案内をここで行っています。メンバー申請はリンク先で右上の「参加する」ボタンを押して頂ければ完了しますので、どうぞご参加くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

岡田 有里

岡田 有里料理研究家

アメリカ留学を経て外資大手企業でシステムエンジニアとして勤務。2001年に結婚を機に沖縄へ移住し、その後単身パリへ渡りL’École Ritz Escoffierにてフランス菓子を学ぶ。独自の感性でプロデュースするモダンで気品のある空間表現とトータルなおもてなしスタイルの教室は長年のファンが多く、現在は食の楽しみや安全をテーマに執筆やイベント活動も行う。 
岡田有里料理・フランス菓子教室主宰 http://www.okadayuri.com
ママそら沖縄支部代表  https://www.facebook.com/mamasola.okinawa

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る