クリスマスのおもてなし料理 ~シンプルなフレンチのコース料理 ~ 岡田有里料理教室 in 沖縄

クリスマスのおもてなし2015 (640x448) (2)

クリスマスのおもてなし料理 2015

クリスマスのご馳走。
皆さんは何を思い浮かべますか?

私ね、
心を込めた手料理が
家族や友人と過ごすXmasにとって
一番のご馳走だと思います。

心を込める事。
手間暇かける事。

「いつも同じメニューになるんです…」
というお悩み(?)をよく耳にします。
皆さん、悩んでいらっしゃるのね…。

でもね、「同じ」がいいの♪
同じお料理を一緒に食べる事で、
家族の味、家族の思い出になっていくと私は思うのです。

Xmasテーブル-0637

子供が成長して、大人になった時に
クリスマスの思い出や情景は
家族で楽しく食べたご馳走だと思います♪

家族で分けあったローストチキン。
お母さんが作ってくれたグラタン。
家族で飾り付けたイチゴのケーキ。

全部手作りじゃなくてもいいと思います!
だって、年末はとても忙しいですよね。
学校が冬休みになると落ち着かないし…。

そんな時は頑張りすぎないで、
買って来れるものを取り入れて、
お料理する人も一緒に楽しめるクリスマスにしたいなって思っています。


クリスマスのお料理にね、
大事なのは、心を込める事。

楽しくお料理する事。

そして、

美味しくな~れ♡
と魔法をかけること♪ 


そうすれば、
クリスマスパーティーは大成功するはずです♡ 

Xmasテーブル-0606

 

岡田有里料理教室のクリスマスメニュー


家族のクリスマスは、
いつも同じでいいと私は思っています。

でもね、
スペシャルメニューで家族を驚かせたい!
と思う気持ちも分かりますよ~。


だから、そんな方々の為に
料理教室のレッスンでは
簡単なフレンチのコースをご紹介しました。


準備から3時間で作れるので、
朝からスタートしても、
ランチに間に合うクイックメニューです♪


でもね、
クイックメニューには見えないの♪

だから、
「ずっご~~い!」って
拍手喝采を浴びると思いますよ~☆

↑これ、ちょっと嬉しいオマケでしょ♪


だって、
「キャ~♡ すっご~~い!」って
褒められると嬉しいですよね~。

きっと、
キラキラ女子度がアップしますよ~。
↑これ、大事!

うふふ(●^o^●)


 

3時間で作れるクリスマスのおもてなしメニュー

お料理を始める前に、
テーブルコーディネートを決めましょ~!

今回は、
パープル&ホワイトなクリスマス。

お菓子教室と同様にRelax & Eleganceなスタイルでお迎えしました。

テーブル-0356 (360x640)

パープルx白xシルバーxクリアー
モダンな色使いですし、
冷たさを感じるカラーコンビだと思います。

でも、沖縄は24℃位と暖かいんです♪
だから、日差しの色に暖かみがあり、
何とも言えない雰囲気に仕上がりました☆

 

テーブル-0364

↑どのクラスも満員御礼で、
皆様に肩を寄せ合って座って頂きました。
ありがとうございます^^


2016年は新しいテーブルが欲しいな…。
10人で座ってワイワイおしゃべりできる
大きなテーブルが理想なんだけど…。
(ため息)

レッスン風景-0440 (427x640)

ビーツキヌア-0390 (427x640)

ビーツ&キヌアのビューティーな前菜。

ビーツが話題になって何年になるでしょう?
ようやく、沖縄でも気軽に入手できるようになり、
今回はレッスンで取り入れてみました。

ビーツキヌア-0448 (427x640)

キヌアって同量の白米に対して、
5~10倍の脂質、食物繊維、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄を含むんです!
おにぎりの1/6個を食べれば、
ご飯一杯分の栄養がとれる!
すごいゎ~~!

 

ビーツキヌア-0498 (427x640)

今回の白いお皿はね、
宮澤奈々先生のデザインによる
オリジナルプレートです。

想像力を巡らせれば、
様々な使い方が出来る楽しい器なんですのよ~♪

そのお皿のくぼみに
ピタッと入るの白いガラスカップは
手作りのビードロガラスで、
モダンな中に優しさがあるお気に入りです。

メニュー-9508

↑軽いキノコのスープ ポルチーニの香り

 

↓前菜とスープを宮澤先生のプレートにセットしてお出ししました。

一品ずつ出すのもいいけど、
アミューズからスープを一緒に出せたら、
バタバタしないから助かりますね☆

レッスン風景-0512 (427x640) (427x640)

↑下のシルバーのリムプレートも
宮澤奈々先生のオリジナルです。
こちらも好評につき、製作待ちなんですって・・・。

鶏の赤ワイン煮-0467 (427x640)

メインは鶏の赤ワイン煮を紹介しました。
お店ではフォンやストックを使って
美味しく作るのですが、
そんなの家庭ではないし、
スープキューブは使いたくないでしょ。

だから、出来る範囲の手間暇をかけて、
家庭で美味しく作る方法を一生懸命考えたレシピです♪

鶏の赤ワイン煮-0536 (427x640)

↑自家製のカンパーニュブレッドを
お出しする予定が…。

トースターにセットしたまま、
出し忘れたクラスが続出…(^^;)
きゃ~~~! ゴメンナサイ。

パン-0518 (427x640)

↑私のお気に入り。
沖縄県伊江島産の準強力粉をブレンドした
カンパーニュブレッド。
名付けてIEJIMA Rockです♪
IMG_1241
このカンパーニュブレッドは、
2月ごろにスープ&ブレッドのクラスとして紹介する予定なので、
案内まで少々お時間をくださいね。

 

鶏の赤ワイン煮-0540 (427x640)

↑艶々のソースをまとった
鶏肉はプルプルと柔らかくて美味♥

 

↓デザートは簡単なモンブランです♪

モンブラン-0523 (427x640)

モンブランって家で作らないイメージなので、
お出しすると喜ばれるんですょ♪

難しそ~に見えるけど、
簡単でシンプルなレシピなので
おもてなしの定番にいいかなって思います。

モンブラン-0542 (427x640)

 

と、クリスマスのおもてなしレッスンは
こんな感じの5品コースでした。

食べ応えがあるし、
見た目にも華やかさがあるでしょ♪
でも、
ハードルは高くないフレンチのコース料理です。

この位のバランスが
晴れの日のおもてなしで頑張りすぎず、
お客様をお迎えするのに程よいかなって思います。

レッスンにお越しくださいました皆様、
お忙しい中時間を頂きありがとうございました。

また、来年のクラスでお会いするのを楽しみにいたしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

テーブル-0372 (360x640)

 

最後までご覧いただき有難うございました。

【いいね】で応援して頂けると嬉しいです!


クリスマスのおもてなし2015 (640x448) (2)

岡田有里料理・フランス菓子教室のスケジュールは下のリンクよりご覧頂けます。
スケジュールへのリンク 
お問い合わせ2_aquab01-001
メールにて連絡をご希望の方は info@okadayuri.com までよろしくお願いいたします。

 

 ★facebookグループ 【okadayuri.com】
(グループメンバー募集中♪)
https://www.facebook.com/groups/okadayuri/

クリスマスのおもてなし2015 (640x448) (2)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

岡田 有里

岡田 有里料理研究家

アメリカ留学を経て外資大手企業でシステムエンジニアとして勤務。2001年に結婚を機に沖縄へ移住し、その後単身パリへ渡りL’École Ritz Escoffierにてフランス菓子を学ぶ。独自の感性でプロデュースするモダンで気品のある空間表現とトータルなおもてなしスタイルの教室は長年のファンが多く、現在は食の楽しみや安全をテーマに執筆やイベント活動も行う。 
岡田有里料理・フランス菓子教室主宰 http://www.okadayuri.com
ママそら沖縄支部代表  https://www.facebook.com/mamasola.okinawa

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る